人生が変わった瞬間

こんばんは。

本日も昨日の続きを書きます!

 

大分でプロとしてスタートする時、たくさんの人に応援してもらい、送り出してもらいました。

大分でずっと頑張ろうと決めた瞬間でした。

そしてそれからすぐにオーシャンアリーナカップに出場。

いきなりPK戦でした。

そして2番目のキッカーだった事、一生忘れないでしょう。

足が震えるぐらい緊張していた事をすごく覚えています。

(一応決めました。)

 

そしてリーグ戦を戦い、プレーオフ進出。

リーグ優勝をかけた戦いに1年目から出場できました。

そしてリーグ戦プレーオフ決勝で破れて準優勝森岡選手はその時の決勝の相手でした)。

 

そして2年目のシーズンを迎えまた優勝だけを目指してスタートしました。

3年目には副キャプテンを務めました。

 

しかし3年目のここである決断をしました。

それは選手として海外に行く事でした。

 

そしてタイで選手として活躍するためにトライアルを受けました。

そのチームがチョンブリでした。

チョンブリはタイリーグ優勝常勝チームであり、アジアナンバーワンクラブにもなっているチーム。

 

そこで人生最大に自分の力不足と異文化を痛感しました。

 

 

さて続きは明日また書きます!

見てね〜!

 

 

りゅうじコーチ