後悔しないように

こんばんは。

今日はU6,U12のトレーニングでした。

 

U6はマリオブラザーズシリーズで盛り上がりました!

イキイキしてて、コーチも毎回すごく楽しいです!

なかなか入れなかった子も、友達とコミュニケーションを取り、プレーする姿を見るとすごく嬉しくなります。

この調子で頑張りましょう!!

 

U12はサーキットトレーニング!

きつーい!!と言いながら、終わったあとはやりきった顔でした。

気持ちはすごくわかります。

そして彼らがこういうトレーニングをしたことがないという事を知りました。

が、それだけではなく、自分の疲れた時のプレーも知ることが出来たのではないでしょうか。

さて前にコーチの経歴を書きましたが、いつも講演会をする際に言っている事を書きたいと思います。

僕の人生は常にタイミング運命で動いてきました。

高校を決める時も、大学を決める時も、バサジィ大分に行くときも、タイリーグに行くときも、バルドラール浦安に行くときも。

どんな時でもタイミングがあって、それを運命なんだなって思って生きてきました。

むしろそれこそが自分の人生だと思って。

 

だけどこのフットサルスクールをタイでやると決めた時、それだけはタイミングや運命だけに想いを任せなかった。

これだけは自分でちゃんと絶対に逃げずにやる!って決めた。

何が言いたいかというと、色んな状況や環境があり、周りからの声もたくさんある。

だけど、最後は自分で決めるということ。

 

高校、大学、大分、タイ、浦安…

どんな時でもその道を選んで良かったと自分で思える。

それはこうして27歳になってようやく気付くこと。

今の子ども達にも大人になって、GLADJOYで良かったと思えるぐらい一生懸命になってほしい。

そしてそんな自分を誇らしく思ってほしいと願います。

 

我が道をいけ

 

”自分で決めて必ず自分で摑み取れ”

 

 

全選手に送る言葉でした。

 

 

 

 

りゅうじコーチ