こんにちは。

今日はGLADJOYらしさの一つでもある信頼関係について書きます。

 

年齢や立場で判断しない

GLADJOYといえば、全員が仲が良く、U12の選手がU8の選手の名前を知っていたり、U8の選手がU12の選手の名前を知っています。

これには理由があり、U12の選手はU8の選手の試合を見て教えてあげないといけない。

もちろん毎週ではないですが、できるだけ同じ時間に試合をしています。

 

教えてあげることで自分も確認(復習)できる。

成長できる

 

そしてU8の選手はU12の試合を見て帰らないといけないことも多いです。

しっかり教えてもらったお兄ちゃんの試合を見て学ぶ時間です。

そして教えてくれたり、応援してくれたりしたので、応援することが大切と伝えています。

 

コーチとのコミュニケーションも多く、冗談を言いながらワイワイとやっています。

 

これは練習中はまた違った雰囲気でやっており、オンとオフをしっかり分けられるようになってきました。

 

全選手が仲がいいチームは他にはなかなかないところだと思います。

そんな彼らにコーチも恵まれたなと感じることは多いです。

 

今の課題は『自分にも仲間にも厳しくすること

よりレベルアップする為にみんなで切磋琢磨していこう!!

 

 

 

りゅうじコーチ