こんにちは。

『別れがあるのは成長した姿を見せるため』

 

本帰国シーズンの3月

タイなど異国の地にずっといることはほとんどなく、母国日本へ本帰国をする。

この国にいる人のほとんどが3年-5年で帰国する。

 

そんな出会いと別れを繰り返すこの国で何を伝えられるのか考えた時期があった。

 

 

短い時間で伝えたいこと

子ども達はお父さんの仕事の都合で海外で生活する子が多い。

GLADJOYでは、バンコクで活動するサッカースクール・フットサルスクールとして、彼らに一生心に刻まれる存在であり続けたいと思っています。

技術だけでなく、諦めない精神と努力をしてチャレンジをすることの本当の意味を伝えたい。

そして自ら頑張ったことはいつか自分の成長として返ってくることも学んでほしい。

 

とにかく諦めない、勝つ、頑張る、全て仲間と共に。

 

そんな事を伝え続けられるようなスクールであり続けたいと思います。

たくさん色んな壁にぶつかるけれど、誰かに支えられて乗り越えていくんだよ。

そしてこの国にいつか遊びに来て、GLADJOYに顔出してくれると嬉しいな。

 

りゅうじコーチはここで待ってる。

そしてここからずっと応援しています。

困ったときは連絡しておいでね。

 

背中を押してあげるから。

 

 

また会う日まで!

頑張り続けるんだ!

 

 

りゅうじコーチ