『選手は商品だ』

 

こんにちは。

オンラインレッスンが本日よりスタートしました。

まだ間に合うのでご興味のある方は是非!

メールでもLINE@でもお問い合わせください!

 

さて子どもでも大人でもやらないといけないことが

自分を知るということ

 

どんな人で、どんな特徴があって、どんな欠点があるのか

知ったときに他人との比較ができる。

 

どこで勝負するかが鍵

僕は中学高校とFWでした。

フットサルではPivo(ピヴォ)でした。

まず僕のような選手がDFやMF(Fixo*フィクソやAla*アラ)で

他の味方選手と競ってても仕方がないんです。

 

自分のポジションFW(Pivo)で、同じポジションの選手と競う。

簡単にいうと、どれだけ味方選手にすごい選手がいたとしても

その選手とポジションが被っていないなら関係ない。

もちろん目標はそこに勝つこともあるけど、

試合に出ることが成長するのに一番近い。

 

なので同じポジションのライバルを見つけてその選手に勝つことが

一番大切である。

 

試合に出場するためには

僕も色んな経験をしてきました。

試合にずっと出れていた時期。

決勝で出れなかった時期、ベンチ外で試合をみていた時期。

色んな経験をしましたが大切なことが3つあると気付きました。

 

勝者のメンタル

・得意技を磨く

・練習が全て

 

結局、いい選手が試合に出る。

当たり前のことです。

 

勝者のメンタルとは、必ず自分が勝つと自分で思うこと。

言霊があるように、自分に暗示をかけます。

そうすると勝利が近づいてくる。

 

得意技を磨くのは本当に自分がその世界で

生き抜いていくために必要なこと。

自分を知り、自分を磨く。

 

あとは練習が全て。

練習で結果を出し続けていれば、みんなが認めます。

同じぐらいのレベルで、監督がどっちを使おうか

迷ったときには練習での調子を判断の中に入れます。

だからこそ練習は全力でやらなければならない。

 

この3つを意識して何をすべきかを考えてみよう!

そうすると試合に出れる日が近くでしょう。

 

 

 

〜GLADJOYの紹介〜

GLADJOYはバンコクで活動するサッカー・フットサルスクールです。

元プロフットサル選手として活躍したコーチが直接指導する本気のスクール。

どんな子にもしっかり向き合える少人数制のサッカー・フットサルスクールとなっております!