『理解をしないと、できてもそれはたまたま』

 

子どもってみんな出来ることは『見て見て!!』ってめちゃくちゃ嬉しそうに言いますよね!

でも大人は、時間がある時は可愛い!!どんなことできたの?と優しく聞いてませんか?

 

ここを理解する事で、子どもとの時間を大切にできます。

そして子どもが大きくなったら、大人になったら、また自分の子にも同じように接していきます!

 

子どもの予習・復習時間を大切にしましょう

まずは子どもは日々の生活の中で、知らない世界に飛び込んで色んな勉強をしています。

例えば、ご飯を作る。

『初めて包丁を使う』

これってやったことのない事なんですよね。

要するに将来の予習の時間

 

なんとなくの日々ですが、子どもは知らない間に予習をどんどんしています。

そして、包丁を使ってうまく人参を切れた!などの経験があったら、子ども達は得意な顔をして

もう一回やりたい!と言うでしょう。

 

そこからが復習時間になります。

 

■復習時間で未来が変わる

 

復習の時間は本当に貴重ですが、大人が思っている以上に時間が必要です。

 

この復習時間にどれだけ時間を共有できるのか、これが重要になってきます。

前回のフットボール×教育講座でもお話しましたが、

お金の投資よりも時間の投資をしてあげるべき

 

これで未来が変わります。

 

子どもとの時間を大切にする

予習、復習を1人でできる子もいますが、

そんな子でもやっぱり親に見てもらいたいんですよね。

 

なので、コロナウイルスで世界がstay homeになっている今だからこそ

子ども達との時間を大切にしてあげてください。

 

子どもにサッカーを上手になってほしい!と思っているそこのあなた!

大切な事を教えます!

 

■動画や課題の共有だけではだめ

■見て見て攻撃の時は、『上手いね!』と褒めましょう

■見て褒めてあげて、課題をどんどん与えてあげる事

これを2週間ぐらいすると絶対に!伸びます!

 

最後の決めては・・・

今週の水曜日日本時間19:00-のフットボール×教育講座で!!!

 

 

水曜日日本時間19:00-/タイ時間17:00-コチラをクリックしてLive配信をご視聴ください!

 

 

〜GLADJOYの紹介〜

GLADJOYはバンコクで活動するサッカー・フットサルスクールです。

元プロフットサル選手として活躍したコーチが直接指導する本気のスクール。

どんな子にもしっかり向き合える少人数制のサッカー・フットサルスクールとなっております!